TOPページ

商談通訳のための日中対訳教材

いろいろありますが、どれもかなり昔に作ったものなので、

内容としては事実にあわなくなっている部分が多いです。

あくまでも語学学習用として、日本語あるいは中国語の

表現の参考にしてもらえれば幸いです。

左のタイトルをクリックすると、ここにテキストが現れます。