商談通訳基礎訓練教材・海南省のパイナップル


中:大家好!我是糧油食品進出口公司海南省分公司的周建軍。我想,首先説明一下貴公司以書面提出的几个問題,然后再回答貴方的疑問。第一个問題就是海南省的菠蘿産量。海南現在一年生産76,000噸菠蘿。毎月的産量就在發給各位的材料中,第2頁的第1表中写着。第二个是菠蘿的收獲時間,一般来説,海南的菠蘿收獲期从四月底開始到第二年的二月fen4結束。在這期間收獲三次,4,5,6月fen4的産量最多。還有,関于毎月的降雨量和気温在材料的第3頁有詳細的圖表,請参考一下。簡單地説,年平均気温為攝氏24度左右,最冷的時候是16〜21度,最熱的時候也在28〜32度的水平。我們海南省属于熱帯季風気候,没有冬天,一年四季都很温暖,雨量充沛,年平均降雨量有1,500〜2,000毫米。風大、台風多也是比較明顕的特征之一。雨季和旱季很分明,旱季是春天三月到五月,雨季是从六月開始持續到十月。但是毎年的情况有所差別,過去有許多年頭,由于旱季持續很久,干旱缺水很嚴重。下面是関于菠蘿的用途及使用量,菠蘿現在主要用于生食用。但海南省有几家菠蘿加工厂,生産菠蘿罐頭。除了罐頭以外,還生産一些菠蘿汁、蜜餞菠蘿、菠蘿pi2酒等。那麼,加工以后所剰下的皮和芯ne,目前没有什麼利用方法,全部作廢。以上就貴方所提的問題作了回答,如果還有什麼需要問的,請不要客気,尽管提出来。

(通訳)私は糧油食品進出口公司の周建軍ともうします。まず事前に皆様から書面でいただいたご質問にこの場でお答えし、そのあと質疑応答に入りたいと思います。まず、海南省のパイナップルの生産量についてですが、海南省では年間76,000トンあまりのパイナップルを生産しています。各月の生産量はお手元に配った資料の2ページの表1をご覧ください。次に、パイナップルの収穫時期についてですが、4月末に始まり翌年の2月ごろに終わるのが普通です。この間、収穫は三回行われ、特に4、5、6月が多く、この3ヶ月で全体の70%になります。各月の降水量、気温についても資料の三ページ目に詳しいグラフを掲載しておきましたのでご覧ください。かいつまんでもうしますと、年間の平均気温はほぼ24度、最も寒い季節で16〜21度、最も暑い季節では28〜32度となっています。冬のない熱帯モンスーン気候ですので、一年を通じて温暖湿潤です。年平均降雨量は1,750ミリです。風は比較的強く、台風が多いのも当地の特徴のひとつです。雨季と乾季ははっきりと分かれ、乾期は春三月から五月、雨期は六月から十月です。ただ年によって乾期が長引くこともあり、深刻な干ばつに悩む年も少なくありません。次に、パイナップルの用途と使用量についてですが、パイナップルは主に生食用に使われますが、海南省にはパイナップルの加工工場もあり、缶詰などを生産しています。缶詰の他には、ジュース、砂糖漬け、パイナップル・ビールを作っています。(・・・通訳者からひとこと説明します、パイナップル・ビールというのはパイナップルの風味を加えた甘みのあるビールです。) さて、パイナップルを加工したあとの皮と芯ですが、現在のところ利用せずに、廃棄処分しています。以上で事前にいただいたご質問にお答えしたわけですが、他にもご質問がありましたら、どうぞご遠慮なくおっしゃってください。

日:ただいまのお話ですと、パイナップルの年間生産量は76,000トンということですが、それでは、そのうち生食と加工食品の比率はどのくらいになるのでしょうか。

(通訳)聴周先生介紹,菠蘿的年生産量有76,000噸,那麼,生食和加工的比例分別站多少ne?

中:大約是6比4。生食比加工多一点。

(通訳)大体、六対四の割合で、生食のほうが若干多いといったところです。

日:海南省全体でパイナップルの生産のしめる地位はどのくらいのものですか。つまり、海南省では、パイナップル産業が非常に大きな主要産業なのか、それとも、多くの産業の中の一つに過ぎないのか、という質問なのですが。

(通訳)在海南省,菠蘿的生産所占的位置如何? 也就是説,我的問題是,在海南省,菠蘿産業是属于一種大型的、而且是最主要的支柱産業,還是,只不過是属于衆多産業中的一項?

中:在海南,除了菠蘿産業以外有很多其他的産業,不能説只有菠蘿生産是大型産業。不過,菠蘿生産的暦史很長,如果把産地、工厂、運輸、銷售等等都包括在内的話,是有相当多的人在从事与菠蘿有関的工作。

(通訳)海南省には多くの産業があります。もちろんパイナップル産業だけが非常に大きな産業であるというわけではありません。しかし、かなり古くからの産業であり、生産、加工、あるいは輸送、販売に携わる労働者人口を含めると、かなりの人数がパイナップル関連の産業に従事していることになります。

日:いま、パイナップルの国内消費分と輸出分の割合はどうなっていますか。

(通訳)現在,菠蘿的国内消費和對外出口的比例怎麼様?

中:菠蘿几乎是對外出口。因為国内運輸還不太完善,把新鮮的菠蘿運到国内割地還有一定的困難。可是,最近的話,罐頭的国内銷售量逐日増加。

(通訳)パイナップルはほとんど輸出用です。国内の輸送手段がまだ整備されていないので、生食用のものは、まだ全国に行き渡るまでになっていません。ただ、最近は国内向けの缶詰の販売高が増加しています。

日:日本に輸出する場合、船積み、運輸関係の状況はどうなりますか。

(通訳)向日本出口的話,装船、運輸方面的情况怎麼様?

中:从海南的港口装船,然后在香港轉口,比較費事。其他還有問題ma?如果没有的話,今天就到這里ba。

(通訳)当地の港からの船積みですが、香港で積み替えをしなければなりません。これには多少の手間がかかります。他になにかご質問はございませんか。もしなければこのへんで終わらせていただきたいと思います。

日:。質問ではないのですが、一度パイナップルの栽培農場や加工工場を見学したいとずっと思っておりました。糧油食品進出口公司のほうでアレンジしていただけないでしょうか。

(通訳)我不是提問題,就是我們一直都想参観一下菠蘿的栽培農場和加工厂。不知能否請糧油食品進出口公司為我們安排一下?

中: 是的,給外賓安排参観也是我們公司的業務,那麼,什麼時候訪問、要看什麼地方、有什麼要求的等各方面的問題都清楚了,就跟我們聯系ba。我們会尽量満足貴公司的要求。好,今天謝謝大家訪問。今天晩上,我們為大家准備了便餐,到了6点,我們到飯店去接各位,現在先回飯店休息一下ba。

(通訳)はい、そういった手配も私どものほうで承っております。見学についての日取り、ご要望、その他いろいろな問題が煮詰まったところでお問い合わせいただければ、こちらもご期待に添うよう努力いたします。では、本日はご訪問まことに有り難うございました。今晩は皆さまにささやかな夕食を用意しております。六時にホテルにお迎えにあがりますので、それまで、しばらくお部屋のほうでおくつろぎください。

 

商談通訳教材目次へ